KOKIの気ままな徒然ブログ

19年4月に営業職として社会に出て、4か月で未経験、第二新卒としてインフラエンジニアに転職。青二才ペーペーエンジニアです。キャリア×Tech×保守・運用×独り言、つまり何でも発信していきます。ほっとひと息ついて読むブログ。

私ってこんな人間です
未経験・第二新卒からのSE転職
保守・運用って地味で泥臭い仕事仕事
院生の文系就活は不利なの?

転職活動の振り返り

転職活動を終えてみて

f:id:Koki-Engineer:20190824140307j:plain

こんにちわ!kokiです。

 

この記事では、【超短期の第二新卒として転職活動してみての振り返り】を書きます。

 

企業に応募して面接して内定貰うまで1か月ちょっと、転職しようと思ったときからカウントすれば2か月ちょっとくらいかかりました。

 

今思えば、転職しようと思ってから書類選考に進むまで時間かけすぎたな~っていうのが正直なところですね。(以下の記事にも書きましたけど)

 

でも、まあ、私にとっては初めての転職活動だったので動き出しに慎重になってしまったのは仕方がなかったかな~とも思ったりしています。(自分の性格上)

 

面接では「4か月で転職するような奴に対して良い印象なんてもってないよな~、意地悪な質問ばっかりされたらどうしよう」って不安に思ってたりもしました。

でも実際は、確かに短気で転職活動している理由は聞かれますけど、ちゃんとした理由があれば普通に納得してくれて意地悪な質問は全くされませんでした。

 

夏なのにジャケット着てネクタイ締めて気が狂いそうになったりもしました。

 

「最終面接は業務時間内でしか対応しておりません」と言われ、おそるおそる有給を申請したりもしました。

 

転職活動する前は、「絶対上手くいかないよな、会社に相手にされずに落ちまくって半年とかかかっちゃったらどうしよう」って半ば諦めモードでしたが、やってみたら何とかなっちゃいました。

 

オファーレターを実際に貰った時はとても嬉しかったです。オファー月給とか年収とか生々しいものが見れてわくわくしちゃいました。

 

たまたま今回は運が良かっただけなのかもしれませんが、兎にも角にも”転職したいという思いに従って行動に移してよかった”と思っています。

 

実際に行動に移すと、なんというか、体が軽くなるというんですかね、自分の中のもやもやが無くなっていく感じがしました。

 

だらだらと書いてしまいましたが、”私は転職活動してみて良かったです!”

 

以上!

 

ご覧いただきありがとうございました。